So-net無料ブログ作成

無駄・・・ [政治]

世の中、無駄な人間はいないと思う。素行や性格にかなり問題がある人間でも、必ず誰かと接点があるはずだ。私の周りでも、粗暴な言動で周りに迷惑をかけている人間がいるが、その人間を頼っている人がいるのも事実。

そんな話しはどうでもよいが、言いたいのは国民の税金で世界最高水準の待遇を保障されている国会議員の身分の事だ。昨日、民主党の比例代表で当選した16人が会派離脱届けを提出して話題になっているが、そもそもこの国会議員が無駄だ。我が県出身で比例代表で当選した高松氏の姿もあり「我々は特攻隊だ」などとインタビューに応じていたが、多分地元有権者の9割が彼の存在を知らないのではないかと思う。

まあ、政府もだらしないのは確かだけど・・・(-_-;)

国会議員の数が多いとは思わないが、やはり歳費を削減して比例代表の制度は廃止し、直接投票出来る選挙区制に変えるべきだと思う。そして、有権者が議員の行動をチェックする仕組みを作らないと、今回のような国民生活に関係ないおかしなパフォーマンスばかりに頭を使う馬鹿な議員が増える。そもそも国会議員の重大な責務は、予算・法律案の立案可決などであるが、この16人は数合わせ以外の仕事はほとんど何もしていないだろうと思われる。

それと、いかなる理由でも起訴をされた国会議員は身分が制限されるべきだ。

最後にこれとは関係ないが選挙カーの連呼は廃止し、もう少し近代的な方法で選挙運動が出来ないのかとも思う。とにかく、うるさい!


nice!(3)  コメント(0) 

ノーベル平和賞 [政治]

中国の人権運動・民主運動に従事し、現在投獄されている劉暁波氏が中国人初のノーベル賞を受賞した。これにより中国はどんな対応をするのか興味津々だ。昨年のノーベル平和賞はオバマ大統領が受賞したけどこれには違和感があった。しかし、今回は大拍手!

中国は劉暁波氏が今年のノーベル平和賞の有力候補に挙げられていることについて、中国の外務次官が6月、ノーベル賞委員会の事務長と会談した際、受賞を阻止しようと圧力をかけていたと報道されていた。さらに この次官は、劉暁波氏に平和賞を授与すれば、「ノルウェーと中国の関係に否定的な結果を招く」と警告したという。要するに、中国の言う事を聞かないと「大変な事になるぞ」と脅したのだ。これが国家のやることかと耳を疑う。

中国は資源や領土などほしい物はどんな手段を使っても奪い取ろうとするギャングみたいな国だ。今回の受賞は中国という国家を世界中に知らしめるチャンスかもしれない。

日本政府もノーベル財団の毅然とした態度を見習ってほしいものだ・・・。


nice!(2)  コメント(4) 

小沢一郎元幹事長が起訴議決を受けた [政治]

小沢一郎元幹事長が東京第5検察審査会から起訴議決を受けた。まあ、プロの調べでは不起訴だと結論づけたが、小沢氏が素人と言っていた一般国民に、普通に考えてそれはおかしいだろう・・・と結論づけられたと言うことだ。当然の結果だろうね。

原口元総務大臣や山岡・輿石・松木議員の発言や今後の動向にちょっと興味がある。もし小沢氏が離党したら一緒に出る議員も結構いるんだろうか?インタビューで小沢ガールズの何とか議員は「小沢先生の無罪を信じてついて行く」なんて淡々と答えていたが、さすが、小沢氏が見込んで当選させた立派なセンセイだ(ノ_-;) 

仙石官房長官は「刑事訴訟手続きの一つのプロセスだから、私の立場ではコメントを差し控えたい」と述べた。さらに一般論として「起訴されても有罪判決が確定するまでは被告人は推定無罪の立場だ。その原則だけは考えなければならない」と慎重に言葉を選んでいたが、はたして今夜の酒は美味いのか不味いのだろうか?

でも、せっかく政権を交代し、これから再スタートという時にちょっと残念かな・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

あっけなく終わってしまった民主党代表選 [政治]

民主党代表選挙も終わった。剛腕・寝業師と言われ続けた小沢氏が相手だけに、興味を持って見ていたが、あっけないほどすんなりと決まってしまった。私的には菅氏だが、もし小沢氏が勝って総理になったらその剛腕で官僚をねじ伏せて一気に国の体質も変わるのかな?とチラッと思ったりもした。

しかし、やはり小沢氏は限りなく黒に近い灰色だ。それに側近や応援団が悪すぎる。輿石・山岡氏は論外だが、自称側近?の川内博史議員においてはメディアでバカをさらけ出し、小沢氏当選を想定してアメリカ内務省の高官が普天間問題について極秘裏に自分に接触し、議員会館で面談した・・・などと言い出す始末。極秘だったら言うなよ(-_-;) 

また、リタイアしたはずの鳩山氏も小沢氏の援護に回り、それも票を落とした要因だろう。永田町の常識は一般国民と違いすぎる。

最後に思ったのは、民主党はかつての自民党よりは国民の目線に近い政党だと言うことだ。自民の選挙だったら、実弾が飛び交い間違いなく小沢氏が勝利していただろうと思う。しかし、今回の選挙はこれが通用しない(出来ない)選挙だったのだろうと・・・。

 


nice!(2)  コメント(4) 

独裁政治の始まりか・・・ [政治]

とうとう小沢一郎が名乗りを上げてしまった。彼は負け戦には参加しないから勝算があってのことだろう。しかし、良心的なサポーターの動向はどうなのだろう・・・。都市部では最近の円高対策や景気対策をやれるのは小沢しかいない!との神話が蔓延しているらしいが、犯罪者予備軍に頼るほど、この日本は落ちぶれてしまったんだろうな。

小沢一郎はキングメーカーとして、海部政権、細川政権、羽田政権、鳩山政権 を画策し「総理は軽くてパーが良い」と公言していた。そうして自身は利権誘導、抜け道作り以外の何をしてきたのか?

多分、自民党の森喜朗なんかとは今後の話しがついているんだろうな・・・・。全く持って変な国になったものだよ。 


nice!(3)  コメント(2) 

耳障りなニュース [政治]

連日、ニュースでは小沢、小沢・・・・とうるさい!何でマスコミはこうも小沢一郎を主役にしたがるのだろうか。全く持って良くない風潮だ。それに山岡議員を始め、小沢一郎のシンパは本当に小沢一郎を代表戦に担ぎ出そうとしているのだろうか?有権者もなめられたものだよ。万が一起訴されても権力を取り戻せばセーフと思っているのだろうね。

こうなったら小沢一郎を代表選にかつぎだせばいい。これで小沢が負ければもう彼は完全に終わり、決着が付くのではないだろうか。でも負けるわけがないか・・・・。これとは関係ないが樽床先生は今回??

最後にこのサンケイの記事を読んで、「うちわ」には笑ってしまった。昔、身近に政治家がいて、やはり目指すは権力だったが権力の使い方が違う。これはひどいと思うな↓

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100117/crm1001170155002-n1.htm

 


nice!(3)  コメント(6) 

比例で当選した参議院議員の不思議・・・ [政治]

新聞で各党の参院議席などを見ていたら、幸福実現党1とあった。この宗教政党は先の衆議院選で教祖の大川隆法氏を含む300人以上を擁立しながら全員が落選し、供託金11億円以上を没収され、今回も当選者はゼロだと思っていた。ところが今年5月に大江康弘参議院議員が入党し議席を獲得していたのだ。

この大江康弘参議院議員は民主党の比例で当選したが、民主党の手法を批判し改革クラブに参加する。その後は桝添氏が改革クラブに参加し党名を変更したが交付金目当ての偽装新党だと批判し離党する。

だが、問題はこの後である。新興宗教団体である幸福の科学が母体の幸福実現党に入党したのだ。本人は幸福の科学には入信しないといっているが、自らの議席を保持するために宗教団体に身を売ったとしか思えない。しかし、議席を得るためにはこの方法があったんだな・・・。別の意味で感心する。

でも、政党の比例で当選した議員がコロコロと政党を替わるのはやはり遺憾だ。いったん議員を辞職してその所属した政党で新たに当選を目指すべきだろうと思う。そもそも幸福実現党は国民が議席を与えるのを拒否した政党だし。これは法律の改正が必要だと思う。


nice!(2)  コメント(5) 

みんなの党にちょっとガッカリ・・・ [政治]

選挙結果が出てテレビでは連日選挙結果の分析を行っている。その中でみんなの党の渡辺代表が一番メディアへの露出が多い。結党より1年足らずで大躍進したためであると思う。

渡辺代表はアジェンダを連発し、天下を取ったような様相だ。発言で気になるのが「直近の民意であり、総理は辞任すべきだ」「我々の政策を丸呑みしなければ政策の協議には応じられない」と語っている。

しかし、ちょっと待て!と言いたい。確かに民主の失策による受け皿となって議席を増やしたのに間違いはないし、公務員改革法などの考えはしっかりしていて共感する。しかし、国会のねじれ現象は他国でも良くあり、その場合他国では与野党が協議して妥協点を探り、国民のためにスムーズに国会運営しようと努力する。

先にも触れたが、渡辺代表はかなり天狗になっている様子で、みんなの党の政策案を丸呑みしないと協議はしないと訴え、まるで子供のような言い分に聞こえる。政策に自信を持っているのは分かるが、政局にするのではなくもう少し国民のために、前向きに考えて欲しい思う。

また、総理の辞任・総選挙を強く迫っているが、またコロコロ総理が替わると国際的に日本はどう見られるのか?やはり、渡辺代表も国民より「我が党」の拡大が第一なのかと思えてならない。せっかくキャスティングボードを握っているのだから、もう少し別の方法で国政を考えて欲しい。

 


nice!(3)  コメント(4) 

目まぐるしすぎる [政治]

朝から晩までニュースは新政権の話題ばかりだ。昨日あたりからは荒井国家戦略担当相や蓮舫大臣の事務所費問題が大きく報じられている。まあ普通に考えて荒井国家戦略担当相の問題は完全にダメだろう・・・とは思うが(-_-;)

蓮舫大臣の問題であるが、事務所とされている大臣の自宅を大村議員はじめ自民党議員団がわざわざ視察に行っている。いったい何を考えているのか?選挙を間近にして焦るのもわかるが他にやる事があるだろう・・・。

話は変わるが、今日の自民党両院議員懇談会で田村衆議院議員が、大声で民主党をゴロツキ呼ばわりし総理を「菅」と呼び捨てにしていた。前後の話もあるが、これはいくら何でも下品で失礼な発言ではないか?私に言わせれば、今まで国民の税金をジャブジャブと国の財布に入れ無駄遣いしてきたのは自民党政権であり、これこそまさにゴロツキである。私は特に民主支持ではないが、もうこのような自民党には政権を担ってほしくはない。

また、民主党は国民新党に振り回されることなく、淡々と迅速に物事を進めてほしいと思う。


nice!(1)  コメント(4) 

民主党大勝の予感・・・ [政治]

7月の参議院選挙で民主党が圧勝とまではいかなくても大勝ちする気がしてきた。今回のツートップの交代劇と小沢色を払拭した党人事やミスを犯した閣僚の交代。それに加えて28日から始まる高速道路無料化社会実験や支給が開始されている子供手当。この政策は問題がかなりあると思うが、一般感情として、無料になったり貰える物は素直にうれしいと感じる人が多いのではないか?

それに、安住選挙対策委員長が「小沢氏が立てた重複区の複数候補を一部見直す」と発言した。これが実現したら凄いことで、今まで2人の候補者を競わせてきた選挙区の候補者を一人削ったら、当確率が高くなるに決まっているし、支持率が低かった頃の民主党の受け皿になるはずだった小政党への打撃は計り知れない。

違うと思うが、これが小沢戦略だったとしたらぞっとする・・・。ただし、これが小沢戦略でなく、素直に民主内の政権交代だったとしたらこの国はまだ捨てたもんじゃないと思う。

でも、私の住む選挙区の民主候補や自民候補にはあまり入れたくないし、ましてや親子で国会議員というものどうだろうか・・・。棄権もしたくないし(苦笑)


nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。