So-net無料ブログ作成

14.4.4 至福のとき [酒]

当たり前のことではあるが、仕事をして生活していくと言うことは本当に厳しい現実だ。言いたいことを控えてストレスがたまる事もあれば、スムーズ行っているつもりでも、ある人に言わせればそんなことはないと思われたりする。また、助言やそのための行動が人によっては余計なお世話と考える事もある。自分の場合は、ミーティングなどでは何でも話してもらう方だが、その雰囲気を好まない人もいる。世の中人の数だけ考えがあるし。

まあ、考えてもますますストレスがたまるだけなので、釣りの妄想をしながら最期にウイスキーを飲むのが日常になっている。

P1010837.JPG

1日の〆はラミ-を4分の1食べながらウイスキーをミニグラスでやる!至福だね~。
nice!(7)  コメント(6) 

猫にやられたイカ徳利 [酒]

昨日使ったイカ徳利は当然水洗いなど出来ないので、近々使うことを考え軽くふいて乾燥させていた。しかし、今日帰ってみると徳利が床に転がっていて、イカのおちょこも見当たらない。

おかしいな・・・と思いつつ、よ~く徳利を見ると囓られた後があった。家には猫がいて自由に動き回っている。当然、イカの臭いに反応することは頭に置くべきだった。

F1000043.jpg

これが犯人だ!

ikaneko.jpg

本当に迂闊だった☆=>=>=>(+_+。)


nice!(7)  コメント(4) 

イカ徳利 [酒]

先月だったか、近くのスーパーの割引セールで買ったイカ徳利を使ってみた。熱燗をイカ徳利に移し、イカのおちょこで飲んでみたが普通の熱燗だった。しかし、時間がたって日本酒が冷めてきた頃、強烈なイカの香りと味がしてきた。これはやや冷めてきた頃が美味しいのかもしれない。しかし、子供は臭いと言い近づかない・・・。

でも、一番の楽しみは数回使ってから焼いて食べることかな!

sakeika.jpg


nice!(4)  コメント(4) 

最近発売された日本酒 [酒]

私は酒好きで、日曜日を除いてほぼ毎日適度に飲む習慣がある。風呂上がりに350の発泡酒を一本飲み、その後食事しながらおかずに合わせて日本酒・ワイン・酎ハイなどを飲んでる。それとは別に、たまに料理するのでその合間に日本酒やワインなどを小さいカップで少~したしなむこともある。

私の場合、値段の高い安いは関係なく大抵は美味しく飲める方だ。しかし、どうしても口に合わず残してしまった酒がある。それは最近発売されたこの商品。

ozeki.jpg

TVのCMで知った商品で、度数を低くしてカロリーも押さえた日本酒だ。本来はチビチビ飲む日本酒を爽快にグイグイ飲むようなイメージで、若い人向けだろうか。さっそくこの日本酒を買い、揚げ物をしながらグイッとやってみたが、水っぽくて一口でだめだった。勿体ないのでもう少し飲んでみたが最後まで飲めなかった。酒でこんな事は初めてだが、やはり、日本酒はグビッと一口ずつ飲み、飲んだ後に「ぁあぁ~」と口から出てくるような濃い味でなければダメだろう・・・。ワンカップ大関は最高に美味しい釣りの友なのに(運転しない時の話)これは残念だ。狙いすぎたか?

※これはあくまでも私個人の感想で、決してこの商品を否定しているものではありません。念のため。


nice!(5)  コメント(4) 

タバコは止めたが・・・ [酒]

タバコは止めることが出来たが酒は止めることが出来ない。私も7~8年前までは結構ヘビースモーカーだったので、愛煙家の気持ちはわかる。しかし、止めた現在、タバコを吸わない人の気持ちもわかるのだ。言葉には出さないが臭いと煙が嫌いになったのは事実。

たとえば、職種にもよるが愛煙家は仕事中に当たり前のようにタバコを吸いに行くが、「ちょっと一服」といって席を立たれるとその穴埋めをする人は不快に思うだろう。タバコは田んぼと一緒で、「今日は田んぼがあるので仕事を代わってくれ」と言われると嫌だとは言いにくい。同じく「ちょっとタバコ吸ってくる」と言われるとダメだとは言いにくく、待ってる羽目になる。

しかし、あくまでもプライベートでの話だが、酒が好きな私は飲み会などでは飲まない人に甘えてしまい、何かしら迷惑をかけているのは明白だ。まあ、よく考えると世の中お互い様なのかな。

12.4.24sake.jpg

今も飲みながらパソコンに向かってるが、今日も酒がうまい。


nice!(3)  コメント(4) 

酔っ払うと行きたくなるスナック [酒]

昨夜、快気祝い?という理由をつけて近くに住む高校の同級生と飲みに出かけた。タクシーでちょっと遠方の居酒屋に入り、その後何件かはしごして最後に天ぷら蕎麦を食べて帰ったのが午前2時頃らしい・・・。

そのちょっと遠方にある飲食街は若い頃にはよく行っていた場所なのだが、今は億劫になりあまり行かず、飲む時は近場で済ませている。ところで、その付近には最後につい一人で立ち寄ってしまう「カ◯◯◯」というレトロなスナックがあった(ある)。初めて行ったのが20代で、当時は飲みに行く回数も多く、この「カ◯◯◯」にはかなりお世話になっていた。いったん県外に出て帰ってきた時も「まだあるべか」?などと思いながら行ってみたらまだあった店で、嬉しかったのを覚えている。

最近では、去年の暮れに5~6年ぶりに行ってみたらまだあって感激し、また昨夜も立ち寄ってしまったのだ。かれこれ営業を始めてから30数年になるとマスターが話していた。昔は髪やひげも真っ黒でアウトドアが好きだと記憶してるが、今は髪もひげも真っ白になっている。客層も昔と変わらず、ほとんどがリピーターらしい・・・という私たちもそうだが、これはまさにマスターの人柄なんだろう。

店内も変わるところがほとんど無く、レコードがCDに変わった事くらいだろうか。

12.2.11.jpg

だいたいこの場所に座ることが多い。

12.2.112.jpg

入り口付近はこんな感じだ。時間帯もあるがこの日もお客さんは我々だけだった。

12.2.1123.jpg

後方にはテーブルと椅子が置いてあるが、これも初めて来た時と同じだと思う。ここは雑居ビルの2階でカーテンを開けると下は川だ。この川の向こうから店を見ると「こころはいつも青春でありたい」と書いてある古い看板が見える。壁には往年の映画スターや風景の古いポスターが所狭しと貼ってあり、壁はたばこの脂で汚れている。これがまた何とも言えない居心地の良さなんだろう。

ここは数十年前と何も変わらない空間が有り、騒がしいカラオケもない。一言で言うと「ただいま」という感じだろうか。音楽も70年~80年代を流してくれるので嬉しい。でもだいたいかなり酔っ払ってから行くので話も断片的にしか覚えていないのだが、またふらっと行きたくなった時も健在であってほしい店です。


nice!(3)  コメント(2) 

ビールアワー [酒]

昨日に引き続き、イオン系のホームセンターが今日で閉店するのでまた行ってきた。目当ては釣り具なのだが、これだけは値引きされてなかった。一応店員さんに確認したのだが、「値札がない商品は値引きいたしません」との事だった。

仕方が無いので帰ろうとしたら、おはよう日本のまちかど情報室(NHK)で見たことがあるビールの泡を簡単きれいに注ぐことが出来る商品を発見した。これは値引き商品で、1,980円が500円で売られていた。ビール好きの自分としてはこれは買い得と思い、ひとつを手に取ったが、もし壊れたら困るな・・・と思い結局2つ手にとってレジに並んだ。

11.9.19.jpg

これが缶ビールをビールサーバーのように注げる「ビールアワー」だ。先に泡が出ないようにグラスを傾けてビールを注ぎ、最後にレバースイッチを入れてファン?を回しながら注ぐときめ細かい泡が出る仕組みらしい。

11.9.192.jpg

この後、運転する予定があるのでノンアルコールビールで試してみることにした。

11.9.193.jpg

結果、きめ細かい泡が注がれ番組で見た通りの商品だった。これが本物のビールだったら美味しかっただろうけど、キンキンに冷えたグラスにきめ細かいビールは堪えられない(^-^)

良い物を発見したと思う(^_^)v


nice!(6)  コメント(0) 

クサフグの鰭酒をつくる・・・ [酒]

賛否両論あるが、やはり食の欲望とは恐ろしいもので作るだけ作ってみた・・・。

鰭をオーブントースターで焦げない程度に焼いて、それに熱した熱燗を注ぐ。それにアルミホイルで蓋をして30秒ほど蒸して完成。作ってみただけ・・・と思ったが香りが最高で、ひとくちだけ飲んでみると ∩(´∀`)∩

fuguhire.jpg

体調に変化はなく、結局全部飲んでしまいました。子供には今日だけだよ!!と強く釘を刺された。クサフグの鰭が美味かったのかどうかは分からないが、今度は安全な別の鰭で試して比べてみたい。

※決して真似しないで下さいm(_ _)m


nice!(3)  コメント(12) 

クサフグの鰭酒を試してみたい・・・。 [酒]

先日の釣りで、クサフグの鰭を拝借してきた。ひれ酒を飲みたいと単純な考えで、持ち帰った鰭を乾燥させていた。しかし、いざ鰭酒を作る段階で躊躇している。以前、男鹿のバーベキューで、酔っぱらった勢いで試したことがあったが、何ともなかった記憶はある・・・。さらに、もう亡くなったが付き合いのあった獣医がクサフグが好きで、頼まれて釣った小魚をよく持って行った。その時にクサフグは処理が簡単で美味いと言い、たまに処理を誤ってピリピリするが、どうって事はないと話していた。話半分に聞いていたが、彼は獣医なので私とは知識が違うのも事実(-_-;)

あらためて調べてみると、クサフグは時期によって皮にも毒(テトロドトキシン)があるとの事だった。皮に毒があるのならその先の鰭はどうなのだろう? 馬鹿じゃないか!!と言われるのは分かっているのだが、もう少し悩みたい・・・。

fuguhire.jpg

きれいに乾燥している鰭。どうしたものか・・・・。


nice!(3)  コメント(8) 

高校の同級生達と飲み会 [酒]

この連休中に帰省した友人がいたので、急遽飲み会を行った。もちろん急だったのでこぢんまりと飲んだが話しは尽きなかった。それぞれ歳なので健康面の話題が多かった。また、幸い集まった友人達の頭髪はまだ健在だったが、誰々がカツラだとかいろんな情報が飛び交った・・・・。

私は会社の飲み会などでは結構記憶が飛ぶ方なのだが、友人達との飲み会で悪酔いすることがあまりなく、3次会くらいまでは大丈夫だ。記憶もしっかりして、次の日もダメージも少ない。会社の飲み会ももちろん楽しいが、同級生達との飲みは会話がかなり多く、スローペースで酒がすすむような気がする。それだけリラックスしてると言うことだろう。

3次会が終わったのが午前2時頃だったろうか?帰りは近くに住む友人と歩いて帰ったのだが川沿いに咲いている夜桜がきれいだったので思わず携帯で撮影。そのそばで見つけた野良猫もつでに撮影。酔っぱらった記念か・・・。

 

doukyuukai.jpg

ひとり帰ったが最後に記念撮影。まだみんなの髪は大丈夫そうだ。後ろのK君は危険水域か・・・・。

DSCN3630.jpg

月明かりに照らされた桜もなかなか良い物だ。

DSCN3639.jpg

橋の上から桜と月を撮影。

DSCN3641.jpg

近寄っても逃げようともしない野良猫。


nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。