So-net無料ブログ作成
検索選択

15.2.21 ダメ元で出撃! [釣り]

例年の今頃は雪で真っ白なのですが、今日は春みたいな陽気でした。当然狙いは南磯で釣り物はヤリイカ・根魚・ホッケなど!のはずですが、南磯方面はかなりの混雑ではないかと・・・。最近は混雑を避けて釣りするようになってしまったので、あえて人が居ないだろうと思われる北側で調査することにしました。
午前6時半頃に現地へ到着しすぐにテトラを釣り歩きましたが気温は氷点下で寒い!

15.2.21turi10.jpg

寒さには慣れているのでガッチリ着込んでさっそく釣りを開始しましたが、やはり反応がありません・・・。
時間だけが過ぎていきましたが、やっと生体反応が[手(チョキ)]

15.2.21turi3.jpg

しかしそれは得体の知れないカニでした(-_-;)
カニをリリースしさらにヘリを探り歩き、疲れた頃やっと竿にアタリが来ました!

15.2.21turi4.jpg

釣れたのは針をガッチリ飲み込んでいた15㎝くらいの小さいクジメでしたが、取りあえずこれはキープしました(^^;) さらに続いて釣れたのは・・・

15.2.21turi5.jpg

元気な小さいクジメでした。そろそろ動いてきたな!と思った矢先に電話がなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

急ぎの用事では無かったのですが、それが気になって釣りに集中できず結局納竿することにしました。今日も釣果には恵まれませんでしたが、昨年改良した穴釣り用クーラーボックスの使用感は上々でした。

15.2.21turi6.jpg

キス釣り用お手軽クーラーボックスに取り付けたモップ掛けクリップ(100円ショップ)を反対側にも取り付けたところ、穴釣りの竿がこのように収まります。次回?はこのクーラーボックスを根魚で満タンにしたいものです。
nice!(21)  コメント(6) 

15.2.7  穴釣りで今年初釣果&ラゲッジのダンパー交換 [釣り]

某大型釣り具店から送られてくるメルマガは夜釣りのヤリイカとメバル、ワカサギ情報が満載です。いつもなら当然ヤリイカを狙いに行くのですが、今年の初釣りは穴釣りすることにしました。予定では夜明けとともに現地に到着・・・の予定でしたが目覚めたのは午前6時過ぎで、珍しく寝過ごしてしまいました(-_-;)
仕方が無いのでゆっくり準備をしてからちょっと会社に立ち寄り、呼び出しが多分無いだろう?事を確認してから現地へ向かいました。
現地には午前8時過ぎに到着しましたが、釣り人は誰も居ません・・・。

15.2.7turi2.jpg

でも、自分の初釣行は穴釣りと決めたのでサンマの切り身をエサにしてさっそく釣りを開始しました。

15.2.7turi3.jpg

テトラの隙間を順番に狙っていきましたが、アタリが全くありません(-_-;) というか生体反応が感じられません。1時間半も粘り、もう諦めようかと思った時!

15.2.7turi4.jpg

待望のアタリがありました。来たのは15㎝強のクジメでした。ギリギリのサイズですが、せっかくなのでキープすることにしました。この後まもなくもう1匹追加です。

15.2.7turi5.jpg

これは良いサイズで20㎝を軽く超えてます。いよいよ来たか!と思いまたさらに穴を探りましたが、これ以上釣れる事はありませんでした。この後釣り人が2人来ましたが、穴釣りをしていた釣り人は釣果に恵まれず北浦へ移動しました。自分もこの後間もなく納竿しましたが、もう一人はカレイを狙うとの事で投げ釣りをしていました。釣果が気になりますね・・・。
昨年の発釣行はヤリイカ狙いでボウスでしたが、今年は刺身サイズのクジメを釣ることが出来て、ラッキーな初釣行となりました。

釣りから帰って、天候が良いうちに車の修理に取りかかりました。実は車(T31)のリアゲートハッチのダンパーがへたってきたようで、ハッチが下がってきます。荷物を出し入れする時は頭でハッチを抑えないと出来ない始末・・・。ディーラーへ頼むと20.000円以上もするらしいので、8.800円で社外品のダンパーをネット購入し、自分で交換することにしました。

15.2.7turi7.jpg

こんな風に支えが無いとハッチは下がってきます。交換にはちょっと工夫が必用でしたが、案外簡単に出来ました。

15.2.7turi9.jpg

交換後はダンパーが良く効き、支えが無くてもハッチが上までしっかり上がります。まあ、これが普通なのですが、これからは頭でハッチを抑える必用がないので安堵です(^_^;)

で、今日の〆はクジメの刺身です。

CIMG0671.JPG

2匹とも刺身で食べましたが、クジメは甘くて美味しい魚ですね(^o^)
nice!(18)  コメント(6) 

14.11.22~23~24 途中で竿が折れてせっかくの穴が(^_^;) [釣り]

仕事では相変わらずストレス堪りまくりなので釣りで発散しなくては息が詰まる。そんなわけで平成26年11月22日、予報は雨ですが完全防備で釣り場へ向かいました。午前6時過ぎに到着したら漁港は工事中で重機が動いてました。これは入れないかな・・・と思ったら漁港の隅に見慣れた車が・・・・。
隣りに駐めさせて頂き急いで堤防へ向かうとすでにいろものさんがすでに数匹釣ってました。

14.11.22turi9.JPG

自分も釣るぞーーと俄然燃えてきました!さっそく探り始めるとさっそく・・・

14.11.22turi16.JPG

パンパンのムラソイがヒットしました。その後も順調に1匹追加したところで、痛恨の根掛かりです。竿を軽く煽って仕掛けを外そうとした瞬間バキッ!と大きな音が・・・

14.11.22turi10.JPG

あ~あ、やっちまいました(T-T) やばいな~全くついてないOTL
まあ、穴釣りは短い竿で釣るものなので気を取り直して折れた竿で釣り始めると・・・

14.11.22turi12.JPG

ソイが釣れてしまいました。しかし、折れた竿なので固くてアタリが全くわからず、釣ったという感じが全くしません。その後場所を先端へ移動して、教えてもらったヒミツの穴を攻略するとすぐに釣れてしまいました。さすがヒミツの穴です^^;
その後、予想通り雲行きが怪しくなりスコールみたいな雨になってしまいました。風も強いので背を向け、しばしいろものさんと駄弁ってましたが小雨になって来たので釣りを再開です。でも自分はサッパリ釣れません。竿を持ってきたバスロットに変えてもみましたが、結局この日は6匹に終わってしまいました。帰る頃には天気もすっかり回復しこの通りです。

14.11.22turi14.JPG

でも、6匹も釣れると結構な料理が出来るので夕方から調理に取りかかりました。

14.11.22turi7.JPG

メニューは刺身・煮付け

14.11.22turi5.JPG

アラを使った味噌汁を作り、奮発してボジョレーを買って良い気分で酔っ払っていると、友人から釣りの誘い[携帯電話]がありました。気分も良かったので軽い気持ちでOKし、早朝友人の車で平成26年11月23日午前3時に椿へ向かいました。
釣り場には誰もおらず、先端付近で釣り始めましたが釣れるのは小アジばかりです。しかし、やっと根魚がヒットしてくれました。

14.11.22turi.JPG

美味しそうなメバルだったので、ちょっとホッとしました^^;
その後も小アジばかりだったので、明け方からそれをエサにヒラメを狙ってみましたが今回もは不発でした。おみやげにと思い、サヨリのウキ釣りを始めると、目の前に他人のウキが飛んで来て釣りにならないし、昨日今日は何となくついてなかったです・・・(-_-;) 
しかし、友人のサビキには立派なヒラメがヒットしました。さすが椿!ばらさないように慎重にタモ入れを手伝い、無事にクーラーインです。羨ましいの一言です。肝心の自分の釣果は・・・

14.11.22turi3.JPG

こんな感じです。どうやって食べるか迷いましたが、刺身少々とカルパッチョになる予定です。

話は変わりますが、昨日折ってしまった穴釣り用の竿は大昔に買ったグラスロッドの残骸を利用して修復しました。

14.11.22turi19.JPG

穂先ガイドと2番目のガイド2個を600円で購入したので多少の出費はありましたが、これでしばらくは使えると思えば安いもんです。明日は午後から仕事だし、残念ながら今週末からほとんど予定があるのでもう今年は釣りに行けないかな・・・。でも明日の早朝、ちょっとだけこの竿を試してたりして・・・。

平成26年11月24日
どうしても修復したロッドを試したくて、ちょっとだけ出撃してきました。雲に隠れた朝日が綺麗だったので上から撮影し、すぐに下段に降りて釣り開始です。

14.11.24turi13.JPG

しかし、なかなか釣れません。せめて1匹でも釣れると竿の感触を確かめられるのですが、世の中うまくいかないもんです・・・。
しかし、やっと念願のアタリに遭遇しました!

14.11.24turi2.JPG

クロソイです。グイグイ引っ張りますが、修理した竿は穂先が短くなり尚且つ堅めになったので、グイッと容易に引っ張り出すことが出来ました。この直後、いろものさんが陣中見舞いに来てくれました。良いとこを見せることが出来ましたが、釣果はこれ1匹に終わってしまいました。この後、午後から出勤なので適当に遊んで早めに撤収しました。
しかし、この竿が格段に使いやすくなったのを確認出来たので、本当に良かったですが、年末にかけ、しばらく釣りは出来ないと思うとちょっと残念です・・・。
nice!(15)  コメント(8) 

14.11.8~11.9 穴釣り [釣り]

今日の予報は波がやや高く風も強いとの事でしたが、穴釣りは出来るだろうと考え午前5時過ぎに自宅を出発し北側の釣り場へ向かいました。
現地には午前6時頃到着しましたが思った以上の悪天候で、堤防にかかる波しぶきは凄まじいくらいでした。でもせっかく着たので波を避けながら縁を探り歩き、釣り始めてから30分後にようやく良型のアイナメを釣ることが出来ました。

14.11.8turi.jpg

20㎝は軽く超えるサイズなのでクーラーインしようと油断した瞬間に背後から波をかぶってしまいました(>_<)
ホントにこん状況でここで釣りする人は少ないだろうな・・・と思っていたらもう一人いました!

14.11.8turi2.jpg

いろものさんです(^^;)
自分より30分程あとに登場しましたが、良いリズムでクロソイなどを上げています。竿を堤防際に垂らしたまま釣り談義をしていた時、自分の竿が引きずられ海に落ちそうな感じだったのでダッシュで竿まで走って行くと竿が重い!!ゆっくり巻き上げると・・・

14.11.8turi3.jpg

刺身が美味そうな25㎝弱のクロソイが姿を現しました。この後もムラソイ?などを追加していると、こんな状況でももう一人釣り人が現れました。しかも、果敢にテトラを降りています。さすがにこの天候では真似できないので、引き続き堤防際を探っていると突然の電話です(-_-;)
急用ではなかったですが帰る羽目になってしまい堤防を後にしましたが、続けていればもう少し釣れたっぽいのでちょっと残念でした。
しかし、短時間でこの釣果だったので、本当に楽しかったです。

14.11.8turi7.jpg

上からムラソイ?・クジメ・アイナメ・クロソイ×2です。

帰る途中、ブラクリ仕掛けを持った釣り人とすれ違い挨拶を交わしました。この天候なので釣り場の状況をかなり心配してましたが、「釣れましたよ」と話したら、急いで先端付近に向かって歩いて行きました。

自分はと言えばイソメがたっぷり余っているので明日もちょっと出撃しようか思案中です・・・。

昨日の続き・・・

思案中という事はほぼ気持ちは固まっているという事(^^;)
14.11.9 早朝からまた同じ場所へ行ってきました。最近は不眠気味でどっちみち早く目が覚めて眠れないので、早朝の釣りはちょうど良い・・・。午前5時45分頃現地へ到着しましたがもう釣り人がいました。さすが日曜日です。

14.11.9turi.jpg

辺りは薄暗くギリギリライトがいらない感じでしたが、昨日とは違い今日の風景はきれいでした。

14.11.9turi2.jpg

さっそく釣りを開始しましたが今日のエサは昨日余ったイソメの他に冷凍アジの塩漬けも使ってみました。肝心の釣りの方ですが、コツコツと小さいアタリは感じるのですがなかなか針掛かりせずちょっと焦ってました。でも午前6時20分頃、20㎝は軽く超えているクロソイがやっとヒットしてくれました。

14.11.9turi3.jpg

やっぱりこの魚の引きは格別です。しかしこの後はあまり続かず下段へ降りたり右往左往しながらやっとクロソイを4匹釣ることが出来ました。この頃、時間は午前8時少し前でしたが今日は無理をせず納竿することにしました。今日の釣果は

14.11.9turi6.jpg

2時間弱でクロソイと小さいクジメです。このサイズのクジメは数匹リリースしましたが、これは針を飲み込んでしまったので持ち帰ってきました。

※昨日、いろものさんが釣り場で私が25㎝のクロソイを釣り上げた時の写真を撮ってくれてました。写真でわかるようにこの日は荒れており堤防が波で濡れているのがわかると思います。私も2回ほど頭から被ってしまいましたが・・・^^;

14.11.8turi10.jpg

こうしてみると、自分も年取ったもんです(笑) ありがとうございました。
nice!(15)  コメント(8) 

14.11.1 夕まづめを狙ってアジ釣り [釣り]

この3連休も微妙に仕事が入っています。昨日の午前中も出勤でしたが、日頃のストレスもあり、どうしても釣りに行きたかったので午後から友人と北側か南側へ行こうと相談していました。しかも天気は下り坂で風も強く夕方からは雨模様とのことだったので、確かな情報を得るために「いろものさん」へメールで様子を聞いてみました。しかし、情報を得る前の午後3時前、やはりアジが食べたくなり友人と南側の椿へ走り出してしまいました。

椿へ向かう途中返信があり、天候に恵まれ午前中に根魚を二桁も釣ったとの事でした・・・という事はやはり椿方面は荒れてるという事ですね・・・(-_-;)
その後戸◯釣り具店に立ち寄りイソメを300円分購入し、ついでに状況を聞いてみましたがやはり椿方面は荒れているだろうとの事でした。しかし気持ちはアジなので、椿へ向かうべぇと車を走らせました。

現地には午後4時過ぎに到着しましたが風は5~6メートルで海面はやや流れが速く盛り上がっている感じでした。まあ、夜釣りと違って風が暖かいのあまり荒れている感じは受けません。釣り人は4人で3人のエギンガーはすぐに撤収しましたが下段には餌釣りの釣り人が日が暮れるまでがんばっていました。
我々もすぐに準備を始めて釣り始めましたが、友人には20㎝前後のアジが良い確率でヒットしています。しかし私はと言えば、日が暮れる前はヒラメを狙うと決めていたので泳がせ釣りでがんばってみましたが、結果は撃沈でした・・・(-_-;)
日没後は完全にアジ釣りに切り替えましたがなかなかアタリが来ません。根魚も同時に狙っているので、根掛かり覚悟でギリギリ底狙いをしていたのが失敗ですね。しかし、それなりに時々良型アジが釣れて、大きい物では25センチもありました。
天候は時折雨で風も強かったですが、まだ午後7時前なので気温も高く全く苦になりません。しかし、天候が天候なので釣り人は誰もおらず辺りは真っ暗です。

14.11.1turi.jpg

1人だったらかなり怖い環境です・・・。この頃、友人がヘッドライトの明かりが見えると話しかけてきました。身軽そうなので「アオリ狙いだべが・・・」などと話していましたが、明かりはこちらに近づいてきます。「釣れてますか?」と聞いてきたので「アジが釣れてますね」と返答しましたが、この時点でまだ彼が「いろものさん」だとは気がついていません^^;
その後間もなく彼が「いろものさん」だと気付き思わず「な~んだ◯◯さん(※本名)か~」と笑ってしまいました。思えばこの時間に傘さして釣りに来る人はいませんよね。しばらく釣り談義で話は弾みましたが、陣中見舞い本当にありがとうございましたm(_ _)m

私の場合、アジ釣りの他に活きエサでアオリイカも狙っていましたが1回明確なアタリがあり竿が引き込まれるほどでしたが針掛かりせずアジの頭が囓られていただけでした。やはりアオリの餌釣りは難しいですね。しかしアジは順調で良型が30匹を超える釣果がありました。

14.11.1turi5.jpg

狙ったアジ以外の魚は釣ることが出来ませんでしたが、これだけ釣れると満足です。友人はこれ以上の釣果が有りメバルも1匹釣れていました。今回は無理せず午後10時には椿を後にしました。

11/2 アジは定番の「なめろう」や揚げ物にしましたが、やはり一番食べたかったのは釣りたて新鮮なカルパッチョです!

14.11.1turi8.jpg

アジも今度はいつ行けるかわからないので、自分にとっては貴重な魚です。
nice!(13)  コメント(6) 

14.10.24~25 久しぶりに夜釣り (アジ釣り) [釣り]

微妙で不定期な勤務になりそうだったので今週末の釣りは諦めていましたが、この日の夜は大丈夫との事で急遽出撃してきました。
勤務後に近くのホームセンターへ向かい、イソメ1パック300円とコマセ1㎏を購入して21時過ぎに出発し22時30分頃には椿に着くことが出来ました。現地にはすでに車が4台駐まっておりましたが、すべてアオリイカ狙いのエギンガーのようでした。一応呼び出しに備えて着替えも積んできましたが、呼び出しが無いことを祈りつつ準備に取りかかりました。しかしこの頃から穏やかな天気が一変し、強風となってしまいました。海面もかなりざわついている感じです。今回は急な思いつきで来てしまったので肝心の天気予報を確認してなかったので仕方がないすね・・・。
しかも、ホームセンターで購入したパック入りのイソメはすでに事切れており、ダラーンとして異臭も発しておりました。やっぱり準備は万端にしないと・・・(^^;)
しかし、今更そんな事で悔やんでもいられないのでアジを狙って第一投!反応無し・・・。それが30分くらい続きましたがやっと念願のアジが釣れました。サイズは申し分なく20㎝近くありました。このサイズを数匹釣り上げた後で何かおかしなアタリがありました。流れが早いので沈めウキが引っ張られているのかとも思いましたが、竿の感触では何かが付いています。ゆっくり上げてみると・・・

14.10.25turi.jpg

犯人はイカでした。アオリでもヤリイカでもないので何のイカかはわかりませんが胴長20㎝以上はありそうでした。付いていた鰺の頭が囓られていたのでアジを狙って引っかかってしまったのでしょうね。さっそくナイフで締めてクーラーインです(^^)
日付も変わり、椅子に座って仮眠を取りながら釣りしてましたが、今度は久しぶりに磯竿を引ったくるようなアタリがありました。

14.10.25tur2.jpg

しなる竿を上げるとうれしいメバルが姿を現しました。これも20㎝強でおいしい刺身が取れそうな良型です。本当に根魚のシーズンが来たんだな、と実感です。これに気をよくして、根魚の仕掛けを追加しましたが結局その竿がしなることはありませんでした・・・。風は相変わらず強く西の方角からビュンビュン吹いてきます。本当に釣りづらい状況でしたが、ようやく辺りが明るくなってきました。

14.10.25turi5.jpg

久しぶりに椿の朝日を見た気がします。きれいですね!この頃には仕事も気になってきたので活きアジを付けてヒラメを狙いながら後片付けを始めました。しかし、念願の青物やヒラメの姿を見ることはなく、メバルを追加して午前6時頃納竿することにしました。さすがに今日は釣り人も少なく、先端に青物狙いの釣り人が2人、反対側にルアーマンが2人おりましたが帰りがけにルアーに小型のイナダがヒットしてました。何も無ければまだ青物などを狙っていたと思いますが、今回は狙った良型アジがヒットしたので満足です。今日の釣果は・・・

14.10.25turi3.jpg

イカ一杯、メバル2匹

14.10.25turi10.jpg

13~20㎝のアジが25匹でした。現地ではそんなにアジが釣れたとは思ってなかったのですが、不思議と得した気分です。

今日の調理は・・・

14.10.25turi11.jpg

イカ・アジ・メバルの刺身・アジのなめろう・アジフライです。カルパッチョは以前にも紹介しましたが、漁師料理で、アジ、醤油、ごま油、タマネギ、卵黄を混ぜた一品です。これは美味しいので、機会がありましたら一度試してみて下さい。
nice!(10)  コメント(8) 

14.10.13 今年最期のキス [釣り]

この日、仕事が午後のみとなったので早朝に若美へ向かいました。実は先日の釣りで買ったばかりのフィンガープロテクター落としてしまったので、出来れば回収したいな~と期待を込めての釣りでした。

sessya.jpg

しかし、そのフィンガープロテクターを偶然にも「いろものさん」が拾ってくれてました。まだ1回しか使用してなかった物なので嬉しかったですね~(^^)
この日の若美は波もなくベターッとした感じでしたが、一応最初に根魚を狙ってみました。でもなかなかアタリに恵まれず戦意喪失してる所へいろものさんが遊びに来てくれました。先日拾ったというたフィンガープロテクターを持ってきてくれて確認しましたが、間違いなく自分の物でした。昨年は自作シンカーのミカワを海中より回収して頂き、今回はコレです・・・。まさに神業ですね(^o^)
駄弁りながら釣りしてるとやっとアタリがあり・・・

14.10.13turi2.jpg

クジメを釣ることが出来ました。もう1匹追加したところで、キス釣りに切り替えましたが貧果に終わってしまいました。その間、いろものさんがタコを発見しテトラを降りて探ってみましたが、残念ながらタコは姿を現しませんでした。でも、若いだけあって身軽です。私なんかここに降りる途中に転倒してしまうかもしれませんね(^^;)

14.10.13turi3.jpg

でもこんなところにタコがいるんですね。短い時間でしたが今日の釣果は・・・。

14.10.13turi4.jpg

キス4匹とクジメ2匹を釣ることが出来ました。しかも紛失したフィンガープロテクターも戻ってきたので満足です。今年のキス釣りは今回で終了することにしましたが、今年は本格的にキス釣りを始め、ほぼ二桁の釣果を得ることができたのでうれしい年になりました。来年もキス釣りが楽しみです!
さて、これからは天候も荒れてきますが、いよいよ根魚や良型アジ、青物の季節に突入するのでもうひとがんばりしたいと思います。
nice!(10)  コメント(4) 

14.10.11 波しぶきを被りながら根魚釣り・・・ [釣り]

今回の三連休、明日は暗黙の待機で遠出は出来ず、明後日は中途半端な出勤でまともに釣り出来るのは今日しかありません。そんなわけで昨夜は午後9時過ぎには就寝し早朝の出撃に備えました。

しかし、午後10時に勤務先からの呼び出し電話が鳴ってしまいました。まあ、当然ながら仕事が優先なので急遽出勤し、この時点で半分釣りは諦めモードでした。しかし、思った以上に仕事が早く終了し、午前零時40分に帰宅することが出来たので、若干ウトウトした後釣り場へ向けて出撃しました。
北側の釣り場へは午前4時30分前に到着しましたが風が強く波も思った以上に高くて困った状況でした(>。<)
一足先に到着したらしいアオリ釣り師も偵察から戻り、釣りにならないので6時頃まで様子を見ると話していました・・・。

しかし、せっかく来たので堤防先端まで行ってみましたがテトラ側は波飛沫が舞っており厳しい状態です。でも一応竿を出せる所をさがしテトラを探ってみましたが、仕掛けが流されてやはり釣りになりません。釣れたのは何故かシマダイ1匹です。でも諦めきれずに明るくなるまで待ち、一段上の堤防へ上がってみました。

14.10.4turi4.jpg

朝日は最高にきれいなのですが波飛沫がハンパない状態で、足元も海水でジャバジャバです(-_-;)
波飛沫がこなさそうな場所を何度も探りましたがアタリがサッパリ取れません・・・。
違う漁港へ移動も考えたその時、竿がグイッーーーとしなり念願のクロソイが姿を現しました。
その後から根掛かりもかなりありましたが不思議にアタリが連発!

14.10.4turi5.jpg

これは25㎝強ありましたが、クロソイはこれを筆頭に6匹の釣果がありました。しかし、不思議にクロソイはこれで釣れなくなり、この後はクジメが釣れるようになりました。釣れたときは、一瞬アイナメかと思いましたが尾びれが丸いので釣れたのはクジメですね。この時点でまだ7時半頃だったと思います。天気は晴れですが、風が強まって来た感じです。このクジメを釣り上げ・・・

14.10.4turi6.jpg

しゃがんでエサを付け替えていると突然の波です(°0°)
頭から波を被りびしょ濡れになってしまいました。幸い下着までは濡れずにすみましたが、多分下で釣りしてる人達に目撃されたでしょうね・・・カッコワル^^;

14.10.11turi.jpg

良いテトラなので、渡り歩きたかったのですが今日は危険なのでヘリを釣りながら戻り6匹目のクジメを釣った時点で、職場から電話があり、結局ここで釣りを中断することにしました。しかし、今日は・・・

15.10.11turi10.jpg

15㎝~20㎝ほどのクジメとクロソイ5匹と

15.10.11turi11.jpg

21㎝~25㎝強のクロソイとクジメが6匹でトータル11匹の釣果に恵まれました。
nice!(11)  コメント(8) 

14.10.5 根魚の季節到来! [釣り]

昨日のエサが余ってしまったので、また出撃しました。波が高いのはわかっていたので、取りあえず現地へ行って何を狙うか決めようと思い、暗い中、投げ・投げサビキ・穴釣りの三点セットを持って堤防に向かいました。

14.10.5turi4.jpg

しかし、昨日と同じくらい波が高く投げ釣りは断念しました。そこでウキサビキを試してみようと準備を始めていたら頭から波を被ってしまいました。 カッパを着てなかったら大変な事になってましたね。
まだまだこの場所は不慣れな自分です(-_-;)

気を取り直して、遠投ウキを投げましたがアタリがなく、すぐに穴釣りへ変更し堤防を探っていたらここで大きなアタリがありました!

14.10.5turi5.jpg

昨日よりちょっと大きいクロソイです。

14.10.5turi3.jpg

この頃から釣り人も徐々に増えてきたので、邪魔にならないように道具を堤防壁側へ移し、堤防を探り歩きましたが、最期に片手では竿を押さえきれないくらいのアタリに遭遇しました。感覚から尺近くあるような気がしたのでゆっくり上げていると堤防のヘリとテトラの間にラインが挟まってしまい痛恨のバラし(T-T)
2個あったブラクリもこれで無くなり納竿することにしました。
まあ、もともと今日は用事があり午前8時前には家に帰る予定だったので、ちょうど良い時間です・・・^^;

最期は本当に勿体なかったですが、今日は20㎝を超えるクロソイ4匹を含む5匹の釣果がありました。

14.10.5turi.jpg

根魚の季節到来ですね!

※ブログの使用領域が限界の100MBを超えそうなので、古い順番から記事を削除して行きます。 何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
nice!(13)  コメント(8) 

14.10.4 雨&強風で早々に撤収 [釣り]

本日の予報は波2メートル後2.5メートル、西風、曇りのち晴れ・・・と普通は出撃しないと思いますが、早朝勝負と考えて取りあえず午前3時半に家を出発し、釣り場へ向かいました。途中、西風が強いとのメールがありましたが、もう到着する直前だったのでそのまま向かいました。駐車場ではアオリ狙いの釣り人が「ここは風が強いので椿へ行く」と言いこの場を後にしましたが、自分はここで釣ることに決め堤防へ向かいました。堤防ではお馴染みの「いろものさん」が釣りを始めていたので、自分もさっそく準備に取りかかり、第一投!

14.10.4turi.jpg

風はあるものの、釣りには支障が無い程度で十分にアタリも取れました。さっそく17㎝くらいのキスが釣れ、次は3連も釣れました。しかも良型で22㎝弱ありました。合間にいろものさんが釣った豆アジを頂き、それをエサに穴釣り(置き竿)をしていたところ、竿が変な動きをしました。すぐに竿を合わせると重い!

14.10.4turi2.jpg

20㎝は余裕で超えたクロソイが釣れました(正確には釣れていました・・・かな?)
これはラッキーだよなと思い、今度は太いジャリメを付けて釣ってみると今度はエサがすぐに取られてしまいます。何だろう?と思い竿を上げると・・・。

14.10.4turi4.jpg

エサ取りの犯人はシマダイでした。これも好きな魚で、もう二回りも大きければ刺身が取れるのですが、今回は小さいので焼いて食べます。途中、いろものさんがタコを発見したとの事で携帯式のギャフを貸したところ、見事にGetしました。初めてギャフが役に立って嬉しかったです(^^)

この頃の天気はこんな感じでしたが・・・

14.10.4turi3.jpg

天気が急変して雨が降り出しました。でも「そのうち晴れるべぇ」と軽く考え、いろものさんと駄弁って(愚痴って)ました^^;
しかし、雨は強まりさらに風も強くなってきました。

14.10.4turi7.jpg

写真ではこの悪天候は伝わらないと思いますが、竿は風で持っていかれるし仕掛けは絡まるわで、とうとう我慢の限界を超え撤収することにしました。今日の釣果は・・・

14.10.4turi6.jpg

キス9匹、クロソイ1匹、シマダイ1匹の釣果がありました。悪天候で短時間の釣行ではありましたが釣りしてると嫌なことは忘れるし最高ですな!
エサがかなり余ったので、明日も行ったりして・・・行かないとは思うけど(^^;)

今日の魚はキス7匹を天ぷらにして、残り2匹とクロソイは刺身にしました。

14.10.4turi10.jpg

クロソイの刺身は久しぶりです(^^)
nice!(9)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。